どうも、でってゆうです。

 

実写映画『暗殺教室』がついに地上波。

これっぽっちの期待のないまま視聴開始。

はぁ・・・

なんだろう、この底辺映画みたいな映像・・・・・。

渚が渚じゃない。

吉田はそこそこ似てたけど寺坂は違う。

後、律が可愛くない。 イトナがやたら幼い。

モヤシ生えとるがな。

烏間、ビッチ、鷹岡、この3人にはとりあえず触れないでおこうか。

登場キャラ多いからか

クラスメイト ほとんどモブみたい。

内容のある程度の改変はいいんだが

かなりめちゃめちゃになってるな。 テンポ早い。

二宮による殺せんせーの吹き替えは良し。

校舎、良し。

この映画が

学生が卒業制作で作ったものだったら俺評価高いけど、

これは酷い。

原作読者・アニメから入った人たち・原作知らない人たち、

皆同じく「よくわからない」と思ったでしょう。

俺は最後まで観たんだが 最初の25分で疲れが出た。

あー酷かった。

下手に漫画やアニメを実写化させるもんじゃないですよ。

それと、予告でネタバレし過ぎ。

 

俺評価  1.8

妹評価  1.0

 

明日土曜日なのか、

まだ観てないアニメ観ないと。

あ~ カーレンジャー忘れてた。

じゃあの。